BLOGブログ

Domaniメイツ田村真季の東京見聞録 from Aomori

Hakodate

2016/08/31

お盆の帰省ネタが続くのですが…
(なんとか8月中に!)


下北半島一周した翌日、春に開通したばかりの北海道新幹線に乗り函館日帰りの旅を敢行しました。
(かなりハードな2日間です)

仕事復帰してから毎日5時には起きているのですが、お盆はさらに早起き!
4時半前には起床し、5時オープンの温泉に開店と同時に突撃し、一汗かいてから朝ごはん!という超健康的な生活を送っておりました

ですので、9時過ぎには函館に到着しておりました。
函館、私は久し振り。
青森市の小学生の修学旅行は函館でした。
そして大学時代。GLAYやジュディマリが流行っていた頃行った記憶が…
夫と息子は初めての地。


息子の就寝時間なども考えると、函館滞在時間はなんと5時間!

日帰りで時間もないのでまずは五稜郭
幕末の志士に想いを馳せます…
image


そしてもれなく函館山
五稜郭から函館山まで市電で移動してみました。
image



お腹すいた…
函館グルメといえば…
五島軒ラッキーピエロ、塩ラーメン…

迷いに迷い、時間もないのでまずは塩ラーメン
あじさい、にて全部のせ。
image

タクシーの運転手さんに、地元民は行かないよ、と言われたのであまり期待してなかったのですが、充分美味しいっ

そして、帰りの新幹線用にラッキーピエロ…
image

並んでいるほとんどのお客さんが、観光客だったと思います。
image

ザ・ジャンクでした


時間の関係で、五島軒には寄れず無念でした。

5時間少しという短時間の旅でしたが、お天気にも恵まれ楽しむ事が出来ました





そして今月息子は無事に1歳になりました

育休で時間を持て余してた頃は、やれ100日だ、ハーフバースデーだ、と張り切っていたのですが、復帰してからというもの初節句をはじめ、行事をスルー…

函館から実家に戻った夜、いとこや祖父母が見守る中、一升餅を背負わせてみたら、重さで立ち上がれなくなり号泣です。
image


男たるもの強く生きろ


避暑

2016/08/26

お盆時期、青森に帰省していました。

夜は夏でも涼しい青森。
夫は夜中寒いと言って布団をさがしておりました。

若い頃は、
『お盆?なにそれ〜』
的な感じでしたが…
歳とともに、日々何事もなく過ごせていることへの感謝と、今後も無事に過ごせますように(下心ありありっす)とお願いするため、お盆に限らず墓参りはマストになってきています。

お墓まいりをすませ、青森県の右上部分、下北半島一周旅を

青森市から向かって左上の津軽半島を北上して、フェリーに乗り津軽海峡を横断したあと、車で脇野沢〜大間崎〜尻屋崎。
image


フェリーでの息子。
お天気に恵まれ、とっても美しい津軽海峡
image


image


下北半島上陸後、山海山と連なる大自然
オシャレな避暑地とは違うよ!
ガチの原生林。
image

険しい山道が続くので、運転に自信のない方にはお勧めできませんが…(運転は母)


佐井村のぬいどう食堂でウニ丼をいただきます
ここでは全国トップクラスの量と質のうにをなんと1500円でいただけます
image


image

万が一行かれる方がいたら予約必須ですよ。(行ったのは今回で2度目)

更に北上してを続けて、マグロで有名な本州最北端大間崎を2度目の制覇致しました
image


この鄙びた漁港の風景がたまらんなぁ〜
image

この時点で相当疲れてはいるものの、迷った末、もう一方の北端、尻屋崎目指して走ります。(運転はオン年66歳の母)

道中、レンタカーの車窓越しにiPhoneで撮影した景色でもこの美しさです
image



そしてついに美しすぎる尻屋崎に初めて到着
image


放牧されている寒立馬たち。
image


ここは日本?
美しすぎる海
image


image


尻屋崎は私も初体験でしたが、圧巻でした
image

天候にも恵まれ、言葉にならない美しさです
息子が記憶に残る年頃になったらまた来たいなぁ

もっとこういうところを全国にアピールしたらいいのにな、青森県

この後青森市まで車で戻り、レンタカー2日間の走行距離は700キロオーバー。(下道)


ドライブ好きな方、田舎好きな方には大変おすすめです

ショートカット

2016/08/20

オリンピックも気づけば終盤。
毎日、仕事と育児でバタバタではあるものの、遅ればせながら自分の中でかなり盛り上がってきました

本人の努力と才能とやる気と、周囲の環境が揃うって素晴らしい

揃ってもそこまで至らない事が多いのに、若くしてこんなに活躍している人たちはどれほど努力しているんだろう…

自分はタカマツペアが産まれた頃には既にバドミントンしていたんですけどね…(中高バド部)
バドミントンがこんなに強くなり、注目されるようになるなんて感慨深いです





久しぶりに髪をバッサリ切りました。
6月号の撮影でお世話になったcocoon@表参道にて
image


仕事復帰してから、週末もする事が多くて美容院全然行けてなくて…
ついに

田丸麻紀さんみたいな髪型に憧れるんですけど…』
って言ってみたら…
(厚かましくて恐縮です
まずは顔とスタイル直さないと…
でも、名前は似てるんだもんね

しかし…
『やってみましょうよ〜』
と力強く優しい担当のSAKURAさん
(私が1番美容師さんだったら、内心オイオイ〜なんて思ってますよ

久しぶりにバッサリショートになりました
写真はまだ撮っておらずまた今度に


シャンプーやドライヤーの時間がだいぶ短縮されました

がしかし、ショートヘアというのは、何だかごまかしのきかない緊張感がありますね

ただでさえ女子的要素が多くない自分なので…
どうやって女子らしさを出したら良いのか、田丸さんや佳子さんを見習って頑張らなくては

PROFILE

田村真季

1978年3月18日生まれ、O型
【職業】会社員
【趣味】ランニングほかスポーツ、腹筋、飲酒、お昼寝、500円玉貯金、断捨離
【特技】すぐ寝ること

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

CATEGORY

カテゴリ別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。