BLOGブログ

Domaniメイツ田村真季の東京見聞録 from Aomori

非国民♪

2011/09/17

30歳代位の日本人であれば、
大抵の人が読んだ事があるであろう下記2つの本を、
まだ私は読んだ事がありません

『スラムダンク』
『北斗の拳』



何故、北斗の拳にXLのシールが
貼ってあるのかは謎ですが


妹宅には、どちらも全巻揃ってるので、せっかくの読書の秋
読んでみよっかな〜

どちらが良いか迷い中

本当は怖い愛とロマンス

待ちに待った三連休

ですが、
またしても仙台の妹宅に滞在中
のんびりさせてもらってます
とはいえ、何もせずゴロゴロし、
腹が減っただの、
野菜食べさせろだの、
言ってばかりなので、
妹にしたら、子供がもう一人増えたような、いい迷惑



一週間たってしまいましたが、
先週の桑田さんのライブはよかったなぁ



さすがに、参加者の年齢層は高く、
ざっと平均年齢40オーバー
帰りの駅までのシャトルバスは微妙な加齢臭?

一曲目が『青葉城恋唄』だったことに感動して、後日会社で自慢したところ
誰も知らなかった…『青葉城恋唄』
仙台のセレブ、宗さん…
130753039418816207716_m_s370





それにしても桑田さんのエロさは最高


昔、学生の頃、
なんのCMだったか忘れましたが、
『美しい五十代が増えると日本は変わる』
ってキャッチコピーがあって、
今でも妙に印象に残ってるんですが、
日本の五十代の男性が、皆様桑田さんのようだったら、
女性もやる気出るし、
景気も良くなるし、
少子化に歯止めかかると思います


あっ、また人のせいにしてしまった


予習のカイあって、
どの曲も最高でした

あえて、NO1を挙げるなら、
『月』だったかな?
あまりにもセクシーでした

題名の『本当は怖い愛とロマンス』は、今回のアルバムの中のお気に入り
絶妙な歌詞がたまりません

しかし、30年以上、
スーパースターってほんとすごい
これからも頑張ってください

親子ごっこ

2011/09/13

毎日お仕事おつかれさまです


先日私の足のネイルをしてくれた妹は、
妹といっても一卵性双生児なので、あまり姉とか妹といった概念はなく、
分身のような感じです。

妹には子供が二人いて、(5歳男子、1歳女子)
分身の分身なので、
まあ孫のような感じです。
かわいくてしょうがないです


お兄ちゃんは、オバの私が言うのもなんですが、
超イケメンで将来が楽しみ

妹は私の子供の頃にそっくり。
でも愛嬌があっていつもニコニコ
(私は暗い子供だったので)

しかし女子力のなさも受け継いでいるかもしれません
なぜにハッピを着て、この寝相?
将来が楽しみです

子供たち

週末に仙台に行ったとき、
お兄ちゃんの幼稚園のバザーに潜入

普段の自分の世界とはまったく異なるママ友世界。
私も姪をバギーに乗せて、擬似親子体験

そして妹と同じ顔をしているので、ママたちが間違えて話しかけてくれます
(紛らわしくてほんとうに失礼しました)


幼稚園バザーなんて、28年ぶりくらい。
ちょっとタイムスリップした感覚でした



衝動買いした戦利品・・・・・
20円のみつをの格言カップ二つ。

みつお

いくら20円だからといって・・・・
あけるとこんな感じ

みつおカップ

毎朝の生姜紅茶はこれで飲むことにしましょう

PROFILE

田村真季

1978年3月18日生まれ、O型
【職業】会社員
【趣味】ランニングほかスポーツ、腹筋、飲酒、お昼寝、500円玉貯金、断捨離
【特技】すぐ寝ること

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

CATEGORY

カテゴリ別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。